2017年05月29日

6月の例会のお知らせ

○東京民藝協会6月例会
稲垣尚友さんにいろいろ聞くB

日 時 2017年6月23日(金) 19時〜21時くらい
場 所 ておりや 神田小川町2-8扇ビル4階
講 師 稲垣尚友さん(社会観察家、篭作り業)
参加費 500円(会員以外は1000円)
定員  25人くらい(会員優先、申込先着順)
参加申込 下記のメールに6月22日(木)まで
tokyomingeikyokai@gmail.com

前回の案内に書きましたが、稲垣さんはトカラ列島平島暮らしのあと、熊本県人吉で現在の生業である竹細工の修行に入りました。伝統的な笊、篭を作ったり修理したり、時には竹大工と自称なさっているように変わったものも作っています。「竹細工入門」「竹組み工芸」(共に日貿出版社)などの著書があることも前に書いたとおりです。今回は修行のこと、仕事のこと、製品のことなどお話いただくようお願いしてあります。
(藤田)
posted by 東京民藝協会 at 14:06| Comment(0) | 例会

2017年04月20日

講演会のお知らせ

日本民藝館で開催中の特別展「江戸期の民藝−暮らしに息づく美ー」の関連企画として、下記の講演会が開催されます。お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

講演名「看板と川柳に見る江戸の暮らし」
講師:谷田有史(たばこと塩の博物館主任学芸員)
日時:2017年4月29日(土祝) 18:00〜19:30
会場:日本民藝館大展示室
参加費:300円(別途入館料が必要です)
定員:100名(要予約)


詳しくは日本民藝館のHPをご覧下さい。
http://www.mingeikan.or.jp/

posted by 東京民藝協会 at 20:57| Comment(0) | お知らせ

2017年04月07日

2017年4月の例会

○東京民藝協会4月例会
稲垣尚友さんにいろいろ聞くA

日 時 2017年4月28日(金) 19時〜21時くらい
場 所 ておりや 神田小川町2-8扇ビル4階
講 師 稲垣尚友さん(社会観察家、篭作り業)
参加費 500円(会員以外は1000円)
定員  25人くらい(会員優先、申込先着順)
参加申込 下記のメールに4月27日(木)まで
tokyomingeikyokai@gmail.com

稲垣さんは今から50年くらい前にトカラ列島平島でしばらく暮らしました、それが前回のお話でした。その後本土にかえってきて、熊本県人吉で現在の生業である竹細工の修行にはいったそうです。
それでトカラ列島の民俗についての多数の著作のほかに「竹細工入門」「竹組み工芸」(共に日貿出版社)などがあります。今回は竹と篭、笊、その製作者たち周辺の民俗についてお話いただきます。広範で豊富な内容のお話が伺えると思います。
(藤田)
posted by 東京民藝協会 at 23:56| Comment(0) | 例会

2017年03月12日

2017年3月の例会

○東京民藝協会3月例会
稲垣尚友さんにいろいろ聞く@

日 時 2017年3月24日(金) 19時〜21時くらい
場 所 ておりや 神田小川町2-8扇ビル4階
講 師 稲垣尚友さん(社会観察家、篭作り業)
参加費 500円(会員以外は1000円)
定員  25人くらい(会員優先、申込先着順)
参加申込 下記のメールに3月23日(木)まで
tokyomingeikyokai@gmail.com

稲垣さんを一言で紹介することは難しいです。著書多数、その本の名前を一渡り眺めると、どんな方かいくらか見当がつくかもしれません。3回連続してお話いただけることになりました。
第1回は「トカラ列島のくらし」。40年以前に移住して暮らしておられたトカラ列島(屋久島と奄美大島の間に不思議な名前の島々があります。鹿児島県十島村)の生活の様子、本土の町場育ちの人間には想像が及ばないようなお話しを聞かせていただけるかと思います。
(藤田)
posted by 東京民藝協会 at 18:34| Comment(0) | 例会