2019年08月12日

例会:日本民藝館特別展「食の器」見学会

一昨日の8月10日(土)に、東京民藝協会の例会として日本民藝館で開催中の特別展「食の器」の見学会を行いました。
参加人数は、会員が17人、友の会が2人、会員以外が3人の計22人。恒例となっている日本民藝館特別展の見学会ですが、毎度忙しいなか民藝館の学芸員の方に協力いただくお陰で、うれしいことに参加される方も徐々に増えております。
今回は、展示を担当された白土さんに、今回の展示構成、各部屋ごとのテーマなどをお話していただきました。大広間には柳家で日常的に使用された器が展示されており、柳家によって使われ育てられた河井寛次郎、濱田庄司の器や各地の民窯の器を観ることができます。茶器が多いのも柳家らしく印象的でした。
会期は9月1日まで。是非足をお運びください。
(奥村)


tmk190812_001.jpg

tmk190812_002.jpg
posted by 東京民藝協会 at 20:45| Comment(0) | 例会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: