2021年05月21日

横浜で芹澤展

個人のコレクターの展覧会です。
すでに「民藝」誌5月号で紹介されていて、コレクターの来歴が書かれていますので、ご覧下さい。


tmk210521.jpg

tmk210521_02.jpg

ゴールデンギャラリー
「海野コレクション 芹沢_介展」
 本展覧会の主催者は、鶴見大学図書館に入所してまもない昭和53(1978)年に国立国会図書館で開催された「本の装幀展示会」で芹沢_介の装幀本と巡り会いました。これをきっかけに装幀本を手始めに型絵染の作品など蒐集を続け今日に至っています。
 この度はこれら蒐集品の中から厳選してコレクション展として展覧会を企画いたしました。出品内容は肉筆11点、型絵染60点、私家本(絵本、挿絵本、装幀本を含む)47点の計118点の構成ですが着物等は含まれていません。コレクションとしては未完成で華々しさには欠けますが、これまであまり紹介されていないと思われる作品も一部には登場しますので是非ご覧いただきたく存じます。(主催者・記)

会 場 ゴールデンギャラリー
(神奈川県横浜市中区桜木町1-1 桜木町ぴおシティ三階)
JR桜木町駅から徒歩一分
電話045-201-7118

会 期  2021年6月4日(金)-13日(日)(10日間)入場無料
開場時間 10時-18時(最終入場は17時30分)
主催者 海野雅央【うんのまさなか】
後 援 (株)神奈川新聞社
会場にて本展覧会の図録(税込 2,200円)を販売いたします。
※お問い合わせは主催者までお願いします。
posted by 東京民藝協会 at 21:28| Comment(0) | 展示会案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: