2022年10月06日

宮入さんの型染

 言わずと知れた日本のアパレル業界売上・店舗数共にナンバーワンといえばユニクロですが、そのユニクロのマガジン「LifeWear」の表紙に、なんと型染めがっ!

tmk221006_01.jpg

tmk221006_05.jpg

 しかも、なんとその作者が私のお友達で、東京民藝協会の仲間でもある宮入圭太さんなのです。
 6年前にInstagramで圭太さんの作品を発見し、彼の素直な感性にグッと来るものを感じて連絡を取ると、備後屋に良く来ているとのこと。すごく喜んで備後屋に飛んできてくれました。
 私のオンラインショップJAPANCRAFT55のロゴや名刺を型染めで作っていただいたのが始まりで、以来ちょこちょことお願いしたり、民藝のお話しをしたりしています。


tmk221006_04.jpg

tmk221006_02.jpg

tmk221006_03.jpg

 Instagramで作品を初めて見た時は、宝石の原石を発見したような気持ちでした。とても実直で謙虚な人柄が滲み出た素直な作品に、キラリと光る才能を感じました。
 独学で型染めを学び、柚木さんに憧れて、試行錯誤を重ねて、悩んで悩んで。
でもまだ多分発展途中だと思います。これからどんどん解放されて、伸びやかな作品ができるんじゃないかな。ユニクロさんに見つけてもらって良かったね。
 このマガジンは日本だけでなく世界中のユニクロの店舗にも置かれるんですね。世界に羽ばたいて行く日も近い!
 私のオンラインショップJAPANCRAFT55(ジャパンクラフトゴーゴー)も再始動したところです。郷土玩具を中心とした民藝の専門店。
 海外にもお届けできるように只今奮闘中。
 ぜひ訪れてみてください。
https://www.japancraft55.online

備後屋ずぼんぼ
posted by 東京民藝協会 at 14:58| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: