2019年03月01日

展示会のお知らせ

尾久さんの展覧会があります。
日 時 2月19日〜4月28日 毎週月曜日休み
場 所 小原の里 相模原市緑区小原711-2
電 話 042-684-5858   
JR相模湖駅より徒歩20分。またはバス
中央自動車道相模湖東出口(下り専用)、相模湖IC 下りる 
*解説がありますが、今のところ日時は未定です。
藤田
posted by 東京民藝協会 at 19:05| Comment(0) | 展示会案内

2017年11月14日

展示会のお知らせ

当協会の会員で、静岡県磐田市在住の大場順子さんが、地元で個展をなさいます。

『大場順子 染織』個展
―表現の試み―
日時:12月1日㈮〜10日㈰
場所:GALLARY PASSION 磐田市中泉218(JR磐田駅の近く)


tmk171114.jpg
posted by 東京民藝協会 at 20:20| Comment(0) | 展示会案内

2017年01月07日

立川高島屋で「川瀬巴水展」 〜16日㈪

会員の鈴木昇氏が協力した展覧会です。

川瀬巴水展 −美しき日本の原風景と旅情を描いた、版画家がいた。−
2017年1月2日(月・休)〜16日(月)
立川高島屋8階 催会場
入場時間 午前10時〜午後6時30分(午後7時閉場)
最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)。
鈴木氏による講演も行われます。

http://www.takashimaya.co.jp/tachikawa/kawase/index.html

tmk170107_01.jpg

tmk170107_02.jpg
posted by 東京民藝協会 at 18:35| Comment(0) | 展示会案内

2016年08月28日

戸田東蔭コレクション展

熊本国際民藝館が展示を再開します。
熊本協会の会員から、写真のはがきを送っていただきました。
片づけて掃除をするだけでも大変だったかと思いますが、それを済ませて展示を再開する運びになったようです。すでに5月に売店を再開、7月には子供の民藝夏期教室も行ったそうです。
ご自身も被災なさった協会員の方々が、余震の続くなかこんなに短期間のうちにここまで漕ぎつけたことになんといったらいいか、頭が下がります。 
前館長の外村民彦さんは体調を崩されておられるようですが、このことを知ったらお喜びになるのではと思います。
(藤田)



tmk1608熊本再開.jpg
震災復興記念
日本画・木工芸家 茶道愛好家
戸田東蔭コレクション展
平成28年9月6日(火)〜12月25日(日)
開館:10時〜16時
月曜日休館(祝日の場合翌火曜)
公益財団法人 熊本国際民藝館
〒861-8006 熊本市北区龍田1丁目5−2 
TEL FAX 096-338-7504
http://www.kumamotomingeikan.com/
posted by 東京民藝協会 at 18:49| Comment(0) | 展示会案内

2016年06月13日

森正平さんの白磁の船

ておりやの例会で大漁旗のお話をしていただいた森正平さんが、いま展覧会をしています。来月7月31日(日)まで。

tmk160613_01.jpg

井の頭線高井戸駅から歩いて10分くらい、高井戸東小学校校門前にあるカフェそば屋「休日や」、その名のとおり休みの日しかやっていないお店のようです。電話:03-3303-8501。そばは旨そうだったが、食べなくても大丈夫----食べたほうがいいが。

tmk160613_02.jpg

 白磁で作った小さないろいろの船と、写真のはがきにあるような、真ん中あたりに一艘または数艘の船が泊まっている25センチくらいの丸い平板が並んでいます。
 白磁の清涼感とかわいらしい船の形が相まって、結構なものです。
(藤田)  
  
posted by 東京民藝協会 at 17:43| Comment(0) | 展示会案内

2015年11月21日

我孫子市の公民館で、白樺派の文学の朗読会

「『白樺派描いた我孫子 美しい日本語で朗読』『23日主婦ら12人公演』(我孫子市制45周年記念の一環として)」------9月半ば頃、朝日新聞の東葛版に、この様な見出しが大きく出ていました。切り抜いてはみたものの、交通の便など考えると気持ちは半々。迷っていたら娘婿が車で送迎してくれることになり、前日の夜、電話で聞いてみると大丈夫とのことでした。
 この公演は、我孫子の主婦ら12名が、9月23日、湖北地区公民館のナレーション・朗読公演の舞台に立って、志賀直哉ら白樺派が我孫子を題材にした作品を読むというものでした。題して「我孫子の風景をよむ」。我孫子市白樺文学館との共催でした。
 12名の方達は、同公民館で行われたナレーション・朗読のワークショップに参加した方々で、ほとんど50才、60才台の女性でした。元NHKアナウンサーでフリーのナレーターとして活躍されている横山淑子さんから手ほどきを受けてきたそうです。

tmk151121.jpg

 1部は、@武者小路実篤の「人生論 愛について」、A志賀直哉が友人の陶芸家バーナードリーチについて書いた「リーチのこと」、B柳宗悦の「我孫子から」を2〜3人のグループで朗読。
 2部は、戦後70年にちなんだ朗読で「ちいちゃんのかげおくり」「ひとりの日本兵」「死者たちの証言」、最後に4人が武者小路の「詩集」を読まれました。

「ちいちゃんのかげおくり」より
  「かげおくりって なあに」
  「とお、かぞえるあいだ、かげぼうしを、じっと見つめるのさ。
   とお、といったら空を見上げる。
   すると、かげぼうしが、そっくりに空にうつってみえる。」
  「とうさんやかあさんが子どものときに、よくあそんだものさ。」

又、プロのピアニストの石川容子さんの朗読とのコラボレーションがあり終始なごやかなうちに終わり、アッという間の2時間でした。
 大正時代の文人達は、時には子ども達の成長を見せに集まり、一杯かわしながら、夜おそくまで語り合い、真っ暗な夜道を提燈の明かりを頼りに家路についたということです。懐かしい昔の光景が目をつむると浮かんできそうです。
(大橋 眞寿美)

posted by 東京民藝協会 at 16:12| Comment(0) | 展示会案内

2015年11月01日

「横森ご夫妻の展覧会があります」

二人の手仕事の最終展
横森賢、横森和子

2015年11月6日(金)〜9日(月)自宅にて
AM10:00〜PM6:00

今までに11回程作品展を行う事が出来た事を有難く厚く御礼致します。
2人共年齢を重ねて、体が元気の中に最終会が出来ればと思い、
織物、袋物、ビーズ、ブローチ、木工、うるし工芸など、
サービス価にて最終の案内をしたいので、御都合つけて是非ご覧いただければ幸いです。

tmk151101.jpg
posted by 東京民藝協会 at 18:58| Comment(0) | 展示会案内

2015年10月03日

お知らせ

9月4‐6日にかけて開催された京都夏期学校。
3日目の公開講座で講演された吉岡幸雄さんの染織のコレクションから、一部が北鎌倉・東慶寺のギャラリ−で公開されます。
「染の司よしおか」の先代・常雄さんが集め、それにご自分でも集めて増えていったコレクションは、相当な量になると吉岡先生から聞いたことがあります。

今年5月のわずかな期間に京都でひっそり紹介されていましたが、「絣」のテーマで構成されたコレクション、秋の鎌倉散策とともに出かけてみてはいかがでしょうか。
(加藤)

東慶寺ホームページ
http://www.tokeiji.com/exhibit/current/
posted by 東京民藝協会 at 19:32| Comment(0) | 展示会案内

2015年07月24日

沖縄の民藝展 銀座たくみ

DCIM0228-1.jpg
いよいよ明日より開催致します。

DCIM0210-1.jpg
金城吉彦さんの作品もいろいろあります。

DCIM0231-1.jpg
シーサーもいろいろあります。

DCIM0215-1.jpg
金城次郎さんの作品も何点かあります。

今回の展示会では陶器だけではなく、ガラス、芭蕉の小物、沖縄の伝統文化に強い影響を受けた芹沢_介の作品、そして門下の紅型、藍型の作品を出品致します。

会期・7月25(土)〜8月8日(土)
営業時間・11:00〜19:00
※日曜、最終日は17:30で閉店となります。
会場・銀座たくみ 2Fギャラリー
(松井 拓二)

posted by 東京民藝協会 at 17:10| Comment(0) | 展示会案内

2015年07月05日

吉田 義和 「今戸土人形」展(べにや民芸店)

べにや民芸店では、東京民藝協会4月の例会にて「今戸土人形」のお話をしていただいた吉田義和さんの作品展を開催いたします(7月11日より)。
古型の今戸人形を手本に、土や顔料にもこだわり続ける吉田さんによる、定番の「丸〆猫」や「鉄砲狐」などのほか、あまり世にでていないものも含め、素朴で愛らしい土人形が並びます。また会期中、吉田さん私有の古型人形も特別に展示いたします。初日は吉田さんによるお話会も行いますので、ぜひご来場くださいますよう、お願い申し上げます。

tmk150705.jpg

吉田 義和 「今戸土人形」展
日時:2015年7月11日(土)〜7月19日(日) 水曜定休
会場:べにや民芸店(青山一丁目駅)
7月11日(土)18時より、吉田義和さんによる「今戸土人形」のお話会を開催いたします。(入場無料 要予約) 。
電話:03-5875-3261、メール:beniyamingeiten@gmail.com
http://beniya.m78.com/

(べにや民芸店 奥村)

posted by 東京民藝協会 at 14:28| Comment(0) | 展示会案内