2012年09月20日

佐藤阡朗 漆展

10月1日より、銀座のギャラリー江にて佐藤阡朗さんの作品展が開催されます。
是非お出かけください。

漆工房 佐藤阡朗 漆展
2012年10月1日(月)〜10月9日(火) 会期中無休

会期中作家在廊予定

古希を迎え、新しい出発です。
心で用いる、傍にあって必ず幸せになるものを造ってまいります。


tmk120920_01.jpg

ギャラリー江
〒104-0061 中央区銀座4-13-15 成和銀座ビル2F
TEL : 03-3543-0525
営業時間 AM11:00 〜 PM7:00
http://www.gallery-kou.com/index.html


posted by 東京民藝協会 at 17:38| Comment(0) | 展示会案内

2012年09月06日

ギャラリ-・セントアイヴスからご案内

8月29日から高島屋東京店(日本橋)で開催されている「バーナード・リーチ展」に関連して、リーチ・イヤーにふさわしい出展をすることになりました。『リーチ兄弟とリーチ工房作品展』と題して9月5日-11日の期間に展示即売をいたします。

バーナード・リーチの孫には3人の作陶家がいますが、そのうちのジョンとジェレミ―兄弟によるテーブルウェアをご紹介します。作風の違いも楽しみつつ、ご覧頂きたいと思います。
また、セントアイヴスのバーナード・リーチ工房からも、素敵な器が届きました。そちらの新作もご紹介いたします。

民藝の器や作家の作品は、東京のみならず地方都市でもよく扱われるようになってきましたが、当ギャラリーのイギリスの作家の作品展と、リーチに関連する企画展は他にはありません。
ぜひ、「リーチ展」・「民藝展」ともども見にいらしてください。
なお、当ギャラリーは9月14日まで夏期休業となります。ご了承ください。


〇開催日時:9月5日-11日(会期中・無休/最終日は16時まで)
〇会場  :日本橋高島屋7階[ギャラリ-暮しの工芸]

今後の予定…
『第2回 フィリップ・リーチ作品展』 ギャラリ-・セントアイヴスにて
開催日時:10月13日−28日 11時−18時(水曜休)
※リーチのもう一人の孫の作陶家、フィリップ・リーチのスリップウェア展です。
ホームページhttp://www.gallery-st-ives.co.jp/

(ギャラリ-・セントアイヴス)

posted by 東京民藝協会 at 17:54| Comment(0) | 展示会案内

2012年09月03日

用の美とこころ「民藝展」 9月10日まで

高島屋東京店の民藝展も半ばに入りお陰さまで品数が少くなってきて嬉しい悲鳴をあげてます。
ありがたいことに平日、土日と関係無くお客さんが毎日沢山いらっしゃいます。
売場に立って「いらっしゃいませ〜。」と言っていたら横を通りがかったお客さんが「やっぱり日本の手仕事は素晴らしいわね。」と一言。率直に、この仕事を改めて誇りに思うのと、これからも気を引き締めて仕事をしなければと思いました。
(たくみ・松井)


tmk120824.jpg


◆用の美とこころ「民藝展」
◆生誕125年 東と西の出会い バーナード・リーチ展
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/mingei/mingei01.html

○東京店 8月29日(水)〜9月10日(月)
○横浜店 9月19日(水)〜9月24日(月)
○大阪店 10月10日(水)〜10月15日(月)
○京都店 11月7日(水)〜11月11日(日)


posted by 東京民藝協会 at 18:59| Comment(0) | 展示会案内

2012年08月26日

尾久彰三さんの展覧会

相模原市の「小原の郷」で「尾久さんの古民藝展」

相模原市緑区の小原(おばら)というところ、近い駅は日本鉄道の「相模湖」駅、尾久さんの住まいの近くですが、そこの「小原の郷」という施設で、展覧会が行われているそうです。
「海の品 37点」、会期は8月14日(火)〜9月17日(月)。25日(土)と9月16日(日)には3時から尾久さんのお話があるそうです。

広報があまり行われていなくて、市の広報誌「広報さがみはら」8月15日号の10ページに小さく載っているばかりです。この広報と小原の郷はインターネットでなんとか探せます。
様子はわからないですが、とりあえずお知らせします。さて「海の品」とはなんでしょう。
(藤田)
posted by 東京民藝協会 at 14:46| Comment(1) | 展示会案内

2012年08月16日

用の美とこころ「民藝展」

8月29日より、日本橋高島屋にて約70年ぶりとなる「民藝展」を開催することになりました。
今回は、高島屋のバイヤーの方、たくみの社員で全国を色々とまわって、各地の民藝品を集めました。

会場は8階のホールを使って行い、そのあとは、横浜店、大阪店、京都店を巡回します。同時に「バーナード・リーチ展」も開催します。
これを機会に、みなさんに「民藝」という用の美を知って使って頂けたらと思います。
(たくみ・松井)


tmk120824.jpg

◆用の美とこころ「民藝展」
◆生誕125年 東と西の出会い バーナード・リーチ展


○東京店 8月29日(水)〜9月10日(月)
○横浜店 9月19日(水)〜9月24日(月)
○大阪店 10月10日(水)〜10月15日(月)
○京都店 11月7日(水)〜11月11日(日)


posted by 東京民藝協会 at 16:03| Comment(0) | 展示会案内

2012年07月17日

廣島一夫の手仕事 展

8月1日より、滋賀県の「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」にて、
「暮らしのなかで息づく竹の道具たち
 現代の名工 廣島一夫の手仕事」展
が開催されます。世界的にも評価されている宮崎の竹職人・廣島一夫さんの作品がたくさんみられる、またとない機会です。
巡回してくれるとうれしいですが。

tmk120717_01.jpg

tmk120717_02.jpg

「かるい」でおなじみの飯干さんの作品も展示されるほか、若手職人による実演・販売、体験ワークショップもおこなわれ、水俣の井上克彦さんらが参加されるそうです。
(飯干さんのかるい製作の一部がユーチューブでみられます↓)

http://www.youtube.com/watch?v=s0LzrzfctyQ


「暮らしのなかで息づく竹の道具たち
 現代の名工 廣島一夫の手仕事」展

日時:2012年8月1日(水)〜8月12日(日)
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
開館時間:10:00〜17:00(最終日は15:00まで)
休館日:8月6日(月)
http://www.no-ma.jp/


posted by 東京民藝協会 at 19:00| Comment(0) | 展示会案内

2012年05月28日

瀧田史宇作陶展

一昨日から銀座たくみにて、瀧田史宇さんの展示会が始まりました。
また日本橋の丸善では「瀧田ふぁみりぃ展」も開催中です。(29日まで)

会期前日にも荷物が届かず、ひやひやしましたが、夕方になりやっと史宇さんが車をすっ飛ばして持って来てくれました(ほっ)。
今回は丸善での展示会と重なってしまったこと、そのほとんどの準備を史宇さん1人でされていたらしく、大変だったんだなぁと思いました。

展示会では、食卓が楽しくなりそうな鮮やかな色絵の格子模様や赤絵のかわいい鳥紋の器などがみられました。
和風でも洋風でも楽しめる史宇さんの作品、私はその中でも、鎬のマグカップがキレイで使いやすそうでお気に入りです。

瀧田史宇作陶展、6月2日(土)まで開催しておりますのでぜひいらっしゃって下さい。

(松井)


tmk120528.jpg

瀧田史宇 作陶展
平成24年5月26日(土)〜6月2日(土)
AM11:00〜PM7:00(日曜、最終日は〜5:30)
銀座たくみ2階にて
http://www.ginza-takumi.co.jp/


posted by 東京民藝協会 at 19:34| Comment(0) | 展示会案内

2012年03月15日

二つの催しのお知らせ

少し先、来月から再来月のことになるのですが、会員が関係する二つの催しをお知らせします。
ひとつは、戸田ヒロコさんの装丁した本の展示とお話、これは長野県千曲市の杏の里で行われます。
もうひとつは、森田直さんの連続のお話で、「ておりや」さんで行われます。
(藤田)


tmk120315_02.JPG

tmk120315_03.JPG

tmk120315_01.JPG
posted by 東京民藝協会 at 14:00| Comment(0) | 展示会案内

2012年02月28日

展示会のご案内

展示会をお二つご紹介いたします。

一つ目は、セシオン杉並で開催される「大漁旗展」です。
昨年12月の例会にて、森須磨子さんに「しめ飾り」のお話をしていただきましたが、須磨子さんのお父様(森 庄平さん)は、大漁旗コレクターで、このたび、東日本大震災復興支援を目的とした、森 庄平さんの大コレクション展が開かれます。会場いっぱいに埋め尽くす大漁旗と、会期中に行われるさまざまなイベントをお楽しみください。


「大漁旗展」
日時:3月10日(土)〜3月18日(日)
   10:00〜17:00(最終日は16時終了)
会場:セシオン杉並 1F展示室

http://tairyouki.web.fc2.com/index.html

tmk120225_01.jpg

二つ目は、これまた昨年お話していただいた中津箒の吉田慎司さんの展示会。
洗足池の「やよい荘」という、ブルースタジオの木賃再生プロジェクトによりリノベーションされたアパートで開催されます。「やよい荘」の完成にあたり、オープンハウスイベントとして展示と実演販売するそうです。
ブルースタジオの取締役の大島芳彦さんは東京民藝協会会員です。
いろいろとつながってます。


「Kino-mama 展」 ※実演販売は10日
日時:3月10日(土)〜3月12日(月)
時間:10:00〜17:00(月曜は16時まで)
会場:やよい荘(洗足池)

http://www.bluestudio.jp/news/2012/02/14214153.html

tmk120228.jpg

(奥村)

posted by 東京民藝協会 at 19:58| Comment(1) | 展示会案内

2012年01月22日

島岡桂さんの展示会

1月19日(木)、銀座の松屋で開催されている島岡桂さんの展示会に行ってきました。
入口の所で桂さんに会えたのですがなぜか杖をついていたので訳を聞いた所、挫骨神経痛になってしまったようで両手で杖をつきながら、接客をしていました。
今回の展示会は、八階の会場で奥行のある所だったので色々な作品をみることができました。
ちなみに、私はこの丼を頂きました。

tmk12122.jpg

持った時、丁度手に合ったので飯碗として使わせて頂こうと思います。
展示会は24日までなので是非行ってみて下さい。
(松井)


島岡 桂 作陶展
2012年1月18日(水)〜1月24日(火)<最終日17:30閉場>
松屋銀座 8階イベントスクエア

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20120118_shimaoka.html
posted by 東京民藝協会 at 10:56| Comment(1) | 展示会案内